ビューティー

年齢肌にブースター美容液が必要な理由

洗顔後のワンステップでその後に使うスキンケアの浸透力を格上げしてくれる働きを持つブースター美容液。年を重ねるごとにうるおいが不足していく大人の肌には特に必要なアイテムだと思っています。

ブースター美容液と一般的な美容液。同じ“美容液”ですが、一般的な美容液は化粧水の後、乳液の前に使用することで肌に美容成分を与えるもの。ブースター美容液(導入美容液や拭き取り用化粧水、プレ化粧水などと呼ばれることもあります)は洗顔後すぐの素肌に使用することで肌の土台を整え、化粧水や乳液などの浸透をサポートするためのもの。その役割や使い方は全く異なります。

どれだけ高級な化粧水や美容液を使っていても、加齢によってターンオーバーが乱れ、古い角質が蓄積している状態の肌では浸透率が悪く、美容成分の効果を十分に得ることができません。そのため年齢肌には浸透率を良くしてくれるブースター美容液が必要なのです。

ブースター美容液の中にも色々と種類がありますが、年齢肌のケアには美白やエイジングケアに効果的な成分を配合したものを選んであげるのがいいかもしれません。年を重ねるごとにうるおいも不足しがちになっていきますので、乾燥や小じわが気になる方は保湿効果の高いオイルタイプもいいでしょう。

おすすめは、エイジングケアブランドとして有名なアスタリフトが販売しているジェリーアクアリスタ。価格は高いのですが、そのぶん効果が高く即効性もあるということで、エイジングサインに悩む多くの女性達の肌を救っているようです。

詳しくはこちら≫

どの化粧品を使っても効果が感じられない方や化粧水が浸透しなくなった方などは、今使っている化粧品が悪いのではなく肌のコンディションに問題があるのかもしれません。ブースター美容液はプラスワンアイテムになるため高いものは抵抗があるという場合は、無印などでプチプラのものも販売されており口コミも悪くありません。アスタリフトなどの高級美容液と比べてしまうと効果は落ちるかもしれませんが、それでも浸透力アップをサポートしてくれるアイテムであることに変わりはありません。年齢に合わせたスキンケアで年齢に負けない肌を目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました